良いマゾのメールの書き方

付き合いは5、6年ほどにもなるマゾからもらったメールでのやり取りがとても気持ちの良いものだったのでみなさんにも紹介しようと思います。

 

まずはそのやり取りをご覧下さい。(本人にも了承を得ております。)

 

 

マリア様

 

おはようございます。

航海は順調ですが、船長として乗組員を叱責しなければなりませんでした。

DNAへの負荷が半端ございません。

つらいです。 野田(仮名)

 

 

野田へ 

 

おはよう。

私のSMでない仕事と逆の悩みね。笑 

気持ちわかります。代わってあげたいわ。 マリア

 

 

マリア様 

 

ご返答頂きありがとうございました。

ストレスがスーッと軽くなりました。本当にありがとうございました。 野田 

 

 

 

野田へ

 

それは良かったわ。私もなんだか気分がスッキリしました。 マリア

  

 

さて、このメール、なぜ私がいいと思ったかおわかりになりますか?

 

 

まず挙げられる理由として

 

1、文章が出来うる限り短く簡潔。(相手の時間を無駄に奪うのはやめましょう。)

 

2、本当に如何しようも無い状況に対して湧き上ったマゾとしての気持ちのS.O.S。(それだったら聞いてあげるわ。)

 

3、すべてのやり取りに必ず自分の名前と私の名前が入っている。(いつ読んでも誰だかわかって親切よね。gmailは名前が表示されないの。)

 

4、問題が解決し、心からの感謝の言葉。(支配者の喜びは物事を統制しそれに対する謝辞は必須。)

 

 

 

というわけでMISTRESS MARIA的、良いマゾのメールのやり取り解説でした♪

 

 

そして今日は火曜日DOLCEの日💜

連休明けでぼーっとしてるそこの貴方! 夜は六本木にちょこっと覗きに来ませんか?

 

 

MARIA